いよいよ今シーズンの桃づくりが始まりました

4月になり、新年度が始まりました。
今年は全国的に春の訪れが早く、梅や桜の開花も例年よりも数日早かったですね。
長野市でも、史上最速で桜の開花宣言がありました。

そして、当園の桃も昨年より10日も早く桃の花が開花しました。
桃の花が開花したと同時に、桃の花摘みの始まりです。
なぜ桃の花を摘むかというと、開花し始めの花から花粉を採取するためです。
桃の木には花粉がある木と無い木があり、無い木は自己受粉ができません。
そうすると花が咲いても実がならないのです。
そこで、採取した花粉を人工授粉してあげる必要があるのです。
そうした作業を、花が散る前に済ませなければなりません。
ここ数日間が勝負です。

今年も美味しい桃を成らせるため、従業員一同心を込めて丁寧に作業を行っていきます。

関連記事

TOP