桃の袋掛けが完了しました

4月から本格的に始まった桃づくり。
摘蕾、摘花、受粉、摘果、袋掛け…と作業を行ってまいりました。
昨日すべての桃に袋を掛け、ひとまず作業完了です。
桃たちにはしばらく袋の中ですくすく育ってもらいます。
7月に中旬頃になったら当園最初の品種・川中島白鳳の袋を外し、葉を摘んでお日様が当たるようにして実を赤く熟してもらったらいよいよ収穫です。
美味しい桃をお届けできるまで、あと1か月。
今しばらくお待ちくださいませ。

関連記事

TOP